• 非常食おすすめ通販

非常食は3日分と言われているのはなぜ?

非常食の目的とは、災害時に最低限の生活が出来るまでのサポートというのが一般的です。さて、実際に非常食と言っても、特に飲料水の場合は重量がありますから3日分程度が避難行動に支障をきたさないギリギリのラインとも言えます。手軽さも非常食の重要な要素なんです。とはいえ、インフラなどの設備がある程度回復するまで自宅で過ごすことを想定して、1週間分程度を別途用意しておく事も意味のあることです。持ち出せなくても、自宅に備蓄しておくことも大切ですね。

非常食Q&A

Q 非常食はどこで買えばいい?

非常食は家の近くのスーパーで購入する事が出来ます。ただ、種類に限りがあるので色々な非常食を用意したい方はネットショップでの購入がお勧めです。ネットショップにはたくさんの非常食が置いてあるのでバランスよく集める事が出来ます。値段もそこそこ安めでおいているので一度チェックしてみましょう。

Q 災害が起こってから非常食を用意してもいい?

災害が起こってから非常食を準備出来る環境であれば何も問題はありませんが、災害後は多くの人が食料や水を求めてスーパーやコンビニに足を運びます。その為、最悪の場合は食料が手に入らない事も考えられますので、出来れば災害に備えて日頃から準備しておきましょう。

非常食通販の人気ランキング
Q お勧めの非常食は何?

非常食はどちらかというと味気ないものが多いです。その為、何日間も続けて食べていると飽きてきます。状況的に贅沢をいえる環境ではないのですが、出来るなら食べる事を楽しみたいですよね。種類の多い食べ物やドライフード、缶詰などを用意しておけば、毎食違う食べ物を楽しむことが出来ます。

非常食 缶詰・ドライフードランキング
Q 乳児用の非常食ってある?

赤ちゃんに必要なミルク。でも、ミルクはお湯や水が必要になっています。成長過程の大事な時期だからこそ、災害時でも赤ちゃんの栄養補給はきっちりしたいところですね。実は赤ちゃん用の非常食も販売されています。赤ちゃんがいる家庭では乳児用の非常食も準備しておきましょう。

赤ちゃん用非常食・ミルク

非常食とは?

何かあった時の為に日頃から用意しておきたいのが非常食。非常食とは、災害などで食べ物の供給が出来なくなった時の為に備えておく食料の事です。私たちの住んでいる日本は裕福なので食べ物への心配はありません。

その為、多くの人が非常食の準備を怠っています。しかし、日本でもいつ災害が起こるかは分かりません。もし、家で火事が出てしまったら?地震が襲ってきて避難所に逃げ込むようになったら?など非常食が必要になるケースは色々とあります。

今の時代、どこにでもコンビニがあるので、非常食を準備していなくとも災害時にコンビニやスーパーで食料を買う事が出来ると考える方もいると思いますが、これは考えが甘いと言わざるをえないでしょう。

確かに、普段通りの状況であればコンビニやスーパーで食料や水の調達をする事は可能です。しかし、非常食が必要な状態においては、その地域一帯が同じ状況になっているので、コンビニやスーパーには大勢の人が殺到して品薄状態となっています。最悪の場合、あなたが訪れた時には在庫が全てなくなっており食べ物を手にする事が出来ない事もあります。

その時に焦らなくていい様に普段から非常食を用意して心と食料にゆとりを持たせるようにしておくことをお勧めします。このサイトでは、非常食で準備しておく食料の種類や非常食の上手な食べ方、非常食を使った簡単なレシピなどを紹介していきますので、万が一の事態に備えた知識を蓄えて頂ければと思います。

非常食はリュックに入れておこう

準備した非常食はリュックサックに入れておきましょう。この時、注意して欲しいのがバッグではなくリュックに入れる事です。バッグに入れてしまうと、持ち運び時に手が塞がってしまいます。避難する時はなるべく両手を開けておきたいですし、他の荷物を持つ余裕も欲しいです。なので、肩に背負えるタイプのリュックサックが良いと言えます。

では、どんなリュックサックに入れておけば良いのかという事ですが、出来れば非常用持ち出し専用で作られているリュックサックが好ましいです。これらは軽量化の作りとなっているだけでなく、ポケットがたくさんついてたり、オレンジなど目立つ色が使われています。

多機能リュックサック

ファスナー付の収納スペースが多くついているタイプのリュックサック。リュックの両脇にはペットボトルを入れるスペースがあったり、懐中電灯を入れるスペースも用意されています。取り出しが行いやすい設計になっているので、いちいちカバンを開けて…という必要もありません。リュックの収納スペースも広いので非常食をたくさん詰める事が出来ます。

リュック兼バッグ

リュックとしてだけでなく、普通のバッグとしても使えるデザインになっているカバンです。最近はキャリーカートとしても使えるタイプが販売されています。普段は普通のバッグとして使っておき、非常時には背中に背負って避難出来る利便性が特徴的です。

エマージェンシーバッグ

緊急時に対応できる簡易マットのついたタイプです。背面についているパッドが簡易マットして使用する事が出来ます。バッグの種類によっては2リットルタイプのペットボトルの入るものもあります。どちらかというと男性向けのデザインになっているので、お父さん用のバッグとして使うのが良いと思います。